葛切り - 藤庵の日記(茶の湯その他) teaceremonytouan

一椀のお茶を通して直心の交わりをいたしたいと願っています。手持ちの茶道具のほとんどは手づからのもので名物とか高価な道具はございません。丿貫の様な極侘びの茶です。お楽しみいただければ幸いです。ブログの記事には茶の湯の他日々の事など自ら記録として書き留めている事柄もございます。

プロフィール

藤庵 teaceremonytouan

Author:藤庵 teaceremonytouan
茶の湯に関係することを主に書いてます。
「茶の湯は総合芸術」と言われますが、私はいろんな書画、陶芸工芸の貴重な作品をありがたく使用させていただいてるという謙虚な姿勢が必要だと思います。

「侘び」については、利休の侘びよりも西行や鴨長明や芭蕉の侘びをめざしてます。いわゆる「極侘数寄者」として。

このほか、自作の日本画や工芸作品、またアクアリウムなども掲載しています。

最新コメント

- コメント

葛切り

俵屋吉富の「瀬戸内レモン葛切り」と言う水菓子をいただきました♪
葛切りと寒天(アガー ?)の食感が一緒に楽しめて、レモンの風味も夏にぴったりでした♪
和菓子の没個性を打ち破るナイスなお菓子だと思いました♪
そんな訳で、帰宅後早速挑戦♪
葛切りは少し固めに作りました。
アガー を普通は水で溶くのですが、今回は辛いジンジャーエールを使ってみました♪
固める為に短い時間ですが沸騰直前まで煮ますのでシュワシュワ感は無くなってしまいますが、ジンジャーの辛味はしっかりしましたよ♪
瀬戸内レモンは、手元にあるはずも無く、ポッカレモンを使いました(笑)




使ったジンジャーエールはウィルキンソンのものです。カナダ、、、ではお子ちゃまの味です(笑)。




本歌の商品です。