低温調理を安価な方法でやってみた♪ - 藤庵の日記(茶の湯その他) teaceremonytouan

一椀のお茶を通して直心の交わりをいたしたいと願っています。手持ちの茶道具のほとんどは手づからのもので名物とか高価な道具はございません。丿貫の様な極侘びの茶です。お楽しみいただければ幸いです。ブログの記事には茶の湯の他日々の事など自ら記録として書き留めている事柄もございます。

プロフィール

藤庵 teaceremonytouan

Author:藤庵 teaceremonytouan
茶の湯に関係することを主に書いてます。
「茶の湯は総合芸術」と言われますが、その意味は、僕はいろんな書画、陶芸工芸の貴重な作品をありがたく使用させていただいてるという謙虚な姿勢が必要だと思います。
このほか、自作の日本画や工芸作品、またアクアリウムなども掲載しています。

最新コメント

- コメント

低温調理を安価な方法でやってみた♪

今回は鳥モモ肉で。
低温調理器具は10,000円から3万円程度まで色々有りますが、今回は手持ちの道具だけでやってみました。
ざっくり言うと、デジタルサーモスタットで温度を制御して、お湯の管理は熱帯魚用のヒーターで行いました。
寸胴の中に入れてお湯を管理して、寸胴自体は、100きんで売ってるアルミの断熱シートで包んでさらに段ボールの中に入れました♪これで湯が急激に冷める事は有りません。






設定温度57から59度前後にしましたが今回はお湯を対流させなかったので時々、設定温度を出る場合もありましたがおおよそ、設定温度の範囲内でした。
設定温度内にたもたければ、水槽用の循環ポンプを常時稼働させればいいだけの事です。
モモ肉には、ハーブソルトを刷り込んでビニール袋に包んでお湯の中に投入して、1時間50分程度放置しただけです♪
ジューシーで美味しいです♪




近日中に、フランス産高級鴨肉のマグレドカナールでやってみようと思い、今回の試作のデータを参考にします♪