簡易の濡れ灰作り - 藤庵の日記(茶の湯その他) teaceremonytouan

一椀のお茶を通して直心の交わりをいたしたいと願っています。手持ちの茶道具のほとんどは手づからのもので名物とか高価な道具はございません。丿貫の様な極侘びの茶です。お楽しみいただければ幸いです。ブログの記事には茶の湯の他日々の事など自ら記録として書き留めている事柄もございます。

- コメント

簡易の濡れ灰作り

貯まった炉灰を取り上げ、霧吹きをしながら適当に混ぜるだけで簡単な濡れ灰再生出来ます。
稽古には十分です。