鶏肉のつみれを研究中 - 藤庵の日記(茶の湯その他) teaceremonytouan

一椀のお茶を通して直心の交わりをいたしたいと願っています。手持ちの茶道具のほとんどは手づからのもので名物とか高価な道具はございません。丿貫の様な極侘びの茶です。お楽しみいただければ幸いです。ブログの記事には茶の湯の他日々の事など自ら記録として書き留めている事柄もございます。

プロフィール

藤庵 teaceremonytouan

Author:藤庵 teaceremonytouan
茶の湯に関係することを主に書いてます。
「茶の湯は総合芸術」と言われますが、その意味は、僕はいろんな書画、陶芸工芸の貴重な作品をありがたく使用させていただいてるという謙虚な姿勢が必要だと思います。
このほか、自作の日本画や工芸作品、またアクアリウムなども掲載しています。

最新コメント

- コメント

鶏肉のつみれを研究中

かしわ(鶏肉)のつみれと市販のつみれと食べ比べ♪


自家製つみれを研究中(笑)。
もも肉に食感を楽しむ為に砂肝のミジン切りを混ぜてみました。


今回、自家製のものは玉子は使いませんでしたが、市販の方にはかなりの量で玉子が入っててふわふわです。。
因みに、「つくね」と「つみれ」の違いってご存知ですかぁ♪
 

つくねは玉ねぎやパン粉
つみれは卵 山芋(片栗粉)
かしわの専門店で聞きました(笑)。
道理で、つくねはなんとなく「茹でたハンバーグ」に近いですよネ。 

椀ものにするなら、つみれの方が上品かも♪

 レシピ 
研究の為百貨店のかしわ肉専門店で少しずつ購入してますので自家製は、つみれ団子で五個分です。
 かしわのもも肉ミンチ50g 
肝50g
砂肝は包丁で良く叩く。 
玉子溶いたもの約三分の一ぐらい
自家製白味噌小さじ中ぐらい 
生姜中さじ中ぐらい(生の生姜のすりおろしなら小さじすり切り程度でよい) 
砂糖小さじすり切り程度 
塩少々 
片栗粉大匙すり切り程度
山芋がなかったので、市販の山芋入りのお好み焼き粉を大匙すり切り程度 
青み菜として、辛子菜(有ればネギやワケギの方が一般的かも) 

以上、をよく混ぜて団子にして10分程度茹でる。