茶事勉強会に参加しました。炉開きの茶事2020/11 その1 - 藤庵の日記(茶の湯その他) teaceremonytouan

一椀のお茶を通して直心の交わりをいたしたいと願っています。手持ちの茶道具のほとんどは手づからのもので名物とか高価な道具はございません。丿貫の様な極侘びの茶です。お楽しみいただければ幸いです。ブログの記事には茶の湯の他日々の事など自ら記録として書き留めている事柄もございます。

プロフィール

藤庵 teaceremonytouan

Author:藤庵 teaceremonytouan
茶の湯に関係することを主に書いてます。
「茶の湯は総合芸術」と言われますが、その意味は、僕はいろんな書画、陶芸工芸の貴重な作品をありがたく使用させていただいてるという謙虚な姿勢が必要だと思います。
このほか、自作の日本画や工芸作品、またアクアリウムなども掲載しています。

最新コメント

- コメント

茶事勉強会に参加しました。炉開きの茶事2020/11 その1

茶事勉強会 炉開きの茶事(その1)懐石料理メニュー


●向付 鯛の細造り 莫大
●汁 よもぎ麩 袱紗味噌仕立
 茹で小豆を添えます
●煮物椀 海老しんじょ焼松茸 青菜 柚子
●焼物 さわらの幽庵焼
●炊き合わせ かぶら 高野豆腐かしわ射込み
●すすめざかな 春菊レンコン湯葉のもろみ和え
●一口椀 ユリ根
●八寸 真鱈の白子柚子釜
 栗渋皮煮
●香の物湯桶
●主菓子 じょうよ饅頭
●干菓子落雁 和三盆寒梅粉、干し柿
料理は順次掲載いたします。