映画 サマーオブソウル 楽曲の事前チェック - 藤庵の日記(茶の湯その他) teaceremonytouan

一椀のお茶を通して直心の交わりをいたしたいと願っています。手持ちの茶道具のほとんどは手づからのもので名物とか高価な道具はございません。丿貫の様な極侘びの茶です。お楽しみいただければ幸いです。ブログの記事には茶の湯の他日々の事など自ら記録として書き留めている事柄もございます。

プロフィール

藤庵 teaceremonytouan

Author:藤庵 teaceremonytouan
茶の湯に関係することを主に書いてます。
「茶の湯は総合芸術」と言われますが、その意味は、僕はいろんな書画、陶芸工芸の貴重な作品をありがたく使用させていただいてるという謙虚な姿勢が必要だと思います。
このほか、自作の日本画や工芸作品、またアクアリウムなども掲載しています。

最新コメント

- コメント

映画 サマーオブソウル 楽曲の事前チェック

映画「サマーオブソウル」♪ 観たいので、曲リストで事前チェック



 1969年と言うと、僕が14歳。中学三年だったか、パープルヘイズを歌うジミーヘンドリックスがお気に入りだった少年で、映画 ウッドストック ロックフェスティバルを観に行った記憶があります♪




 当時はまだブルースやゴスペル、ソウルには目覚めていなかったけどね♪
もっぱら、アイアンアンドバタフライとかクリーム、ジャニスジョプリン(他、ゲスフー、ドアーズ、スリードッグナイト、ブレッドスイートアンドティアーズ、)などに夢中になってた頃♪ 



余談ですが、モンキーズは聴いてたけどビートルは全く聴かなかった。。。 

同年(1969)のヒットチャートを改めて見ると、当時ブラックミュージック系ではマービンゲイ、テンプテイション、ジェームスブラウン、デルスなどがトップ100してたんですね。当時の深夜放送ではほとんど流れてこなかったんじゃないかな?日本では売れないと思って意図的にメディア側でセーブしてたのかな?




前置きが長くなりましたが
サマーオブソウル で流れてる楽曲と必ずしも同じ奏者や演奏ではありませんがyoutubeから参考までにあげておきます。 



Youtubeで一通り聴いて全体を通して言えるのは、僕の感じからするとDISCSOULよりはアフリカ系に近いですね。当時から徐々にメジャーになってきた、モータウンやシカゴソウル、フィリーソウルなどSoulMusicの系統とは少し違うような感じです。土臭さのあるサザンソウルなどとも違います。

やっぱりブルース、ゴスペルなどの系統かな。

そのあたりを曲リストと演奏者を参考にして、鑑賞されると映画観賞の際に期待とすれ違うことがなさそうです。

まあ、フィフジメンションなど日本でもなじみのあるグループも散見されますが。






◾️ It’s Your Thing  Stevie Wonder 

スティビーワンダーのドラムスはさすがにユーチューブにないので同名の楽曲をジャクソン5から♪

映画の中ではこんな感じではないです(笑い)。スティビーがドラムを叩いてますが。





 ◾️Uptown    Chambers Brothers







◾️Why I Sing The Blues  B.B. King 





◾️Chain Of Fools   Herbie Man ftg. Roy Ayers 





◾️Don’tcha Hear Me Callin’ To Ya  Fifth Dimension 





◾️Aquarius   Fifth Dimension 





◾️Oh Happy Day   Edwin Hawkins  





◾️Help Me Jesus   Staple Singers 





◾️Heaven Is Mine   Herman Stevens & The Voice Of Faith 





◾️Wrapped, Tied & Tangled   Clara Walker & The Gospel Redeemers 





◾️Lord Search My Heart  Mahalia Jackson & Ben Branch 





◾️Precious Lord Take My Hand  Mahalia Jackson 





◾️My Girl  David Ruffin 





◾️I Heard It Through The Grapevine Gladys Knight & The Pips 

言わずと知れたソウルトレインからです♪当時、ソウルトレイン楽しみによく見てたなぁ♪





◾️ Sing A Simple Song  Sly & The Family Stone 





◾️ Everyday People   Sly & The Family Stone 





◾️Watermelon Man   Mongo Santamaria 





◾️Abidjan   Ray Barretto




 

◾️Together   Ray Barretto 





◾️ It’s Been A Change   Staple Singers 





◾️Shoo-Be-Doo-Be-Doo-Da-Day – Stevie Wonder 




◾️Ogun Ogun  Dinizulu & His African Dancers & Drummers 











◾️Hold On, I’m Coming  Herbie Mann & Sunny Sharrock 





◾️It’s Time   Max Roach 



◾️Africa   Abbey Lincoln & Max Roach





 ◾️ Helese Ledi Khanna   Hugh Masekera  







◾️Grazing In The Grass – Hugh Masekela 





◾️Backlash Blues   Nina Simone



 

◾️To Be Young, Gifted & Black  Nina Simone 





◾️Are You Ready   Nina Simone 







◾️Higher   Sly & The Family Stone 









曲の参考は 音楽誌「ブルース&ソウル・レコーズ」

『サマー・オブ・ソウル』大特集  より


Youtubeは僕が曲と演奏者でなるべく近そうなものを選んで掲載しておきました。