2021年08月 - 藤庵の日記(茶の湯その他) teaceremonytouan

一椀のお茶を通して直心の交わりをいたしたいと願っています。手持ちの茶道具のほとんどは手づからのもので名物とか高価な道具はございません。丿貫の様な極侘びの茶です。お楽しみいただければ幸いです。ブログの記事には茶の湯の他日々の事など自ら記録として書き留めている事柄もございます。

プロフィール

藤庵 teaceremonytouan

Author:藤庵 teaceremonytouan
茶の湯に関係することを主に書いてます。
「茶の湯は総合芸術」と言われますが、その意味は、僕はいろんな書画、陶芸工芸の貴重な作品をありがたく使用させていただいてるという謙虚な姿勢が必要だと思います。
このほか、自作の日本画や工芸作品、またアクアリウムなども掲載しています。

最新コメント

- コメント

映画 サマーオブソウル 楽曲の事前チェック

映画「サマーオブソウル」♪ 観たいので、曲リストで事前チェック♪ 1969年と言うと、僕が14歳。中学三年だったか、パープルヘイズを歌うジミーヘンドリックスがお気に入りだった少年で、映画 ウッドストック ロックフェスティバルを観に行った記憶があります♪ 当時はまだブルースやゴスペル、ソウルには目覚めていなかったけどね♪もっぱら、アイアンアンドバタフライとかクリーム、ジャニスジョプリン(他、ゲスフー、ド...
記事の続きを読む
- コメント

温石おんじゃく、か?

懐石料理の元が、抹茶をいただく前にお腹に少々入れておく事を指して温かい石とし「温石」からやがて懐に石すなわち「懐石」と理屈をつけるのが世間一般ですが、前述の「精進料理考」によれば、「飯食」を「おんじき」と発音するようです。ひょっとして、この「おんじき」が「おんじゃく」となり、当て字として「懐石」を充てたのではないだろうか?新解釈かもしれんけどね♪...
記事の続きを読む
- コメント

アイスマルベリーの種合わせ

暑いので、家で読書とアイスクリームアイスクリームの上にマルベリーを載せて♪最近、お客様にお料理を作り供する事は利休さんの心、ひいては禅の心に通じるのではないかな?と気づいて「典座」に関する本を読んでます。気分は在家僧侶♪...
記事の続きを読む
- コメント

茶事も行きたい、映画も観たい♪

茶事も行きたいし、我が青春時代の音楽映画も観たい♪でも、デルタ株って思ったより感染力強いみたいで躊躇しちゃいます♪映画サマー・オブ・ソウル感染力にまして、さっき、映画館の座席をインターネット予約しようとしたら座席が一つおきにはなってないんです。。...
記事の続きを読む
0 コメント

彼岸花

ちょっと早いような気がします♪散歩道の彼岸花...
記事の続きを読む
- コメント

伊良湖岬での釣り

釣果はキスが六匹その他小さな鯛など五匹キスは一夜干し、その他は笹漬けに料理します。...
記事の続きを読む
- コメント

ハスと鈴虫

朽ちる美ハス鈴虫...
記事の続きを読む
- コメント

大板

大板 濃茶 続き薄茶表千家では大板を中置にはいたしません。以前、講師級の方が開いていた教室に見学に行った時大板を中置になさっておられびっくりしました(笑)。、、、竹台子の後で大板をすると、柄杓や蓋置の飾る手順で頭の切り替えが必要ですネ♪脳の老化防止には最適です♪...
記事の続きを読む
- コメント

風炉の釣り釜をやってみました

利休さんを偲んで、松屋会記などに記載のある風炉の釣り釜をやってみました♪風炉を塞いだ板の上に載せると言う事が古い「茶道雑誌」にありましたので参考にしながらです。水を汲んだ後は引き柄杓。拝見は客の正面などなど、風炉と炉をミックスした様な点前になりますがそんなに混乱する事なく出来ます♪むかしの「茶道雑誌」によると、東京柿伝の茶室での茶会「狂雲茶会」で、風炉の釣り釜が再現されたようです。 ...
記事の続きを読む
0 コメント

今朝の独習

竹台子で供茶です♪...
記事の続きを読む