2021年01月 - 藤庵の日記(茶の湯その他) teaceremonytouan

一椀のお茶を通して直心の交わりをいたしたいと願っています。手持ちの茶道具のほとんどは手づからのもので名物とか高価な道具はございません。丿貫の様な極侘びの茶です。お楽しみいただければ幸いです。ブログの記事には茶の湯の他日々の事など自ら記録として書き留めている事柄もございます。

プロフィール

藤庵 teaceremonytouan

Author:藤庵 teaceremonytouan
茶の湯に関係することを主に書いてます。
「茶の湯は総合芸術」と言われますが、その意味は、僕はいろんな書画、陶芸工芸の貴重な作品をありがたく使用させていただいてるという謙虚な姿勢が必要だと思います。
このほか、自作の日本画や工芸作品、またアクアリウムなども掲載しています。

最新コメント

- コメント

暁の茶事の炉の改めの自主練

巴半田と濡れ灰再生埋み火を半田に上げます。乾いた灰をお使いになる方がおられますが、埋み火を上げた時に灰が舞います(笑)。濡れ灰をちゃんと入れましょう♪埋み火を半田に取り上げます。簡易な濡れ灰の再生方法です♪あくまでも自主稽古用です♪...
記事の続きを読む
- コメント

金魚

金魚 クロッキーからスケッチ...
記事の続きを読む
- コメント

鬼まんじゅう焼き芋&甘栗バージョン

四畳半流し点で自服サイコロに切った焼き芋とミジン切りの甘栗砂糖と小麦粉を水で溶いて切った芋と栗を混ぜ蒸します。鬼まんじゅうで朝の一服東海地方の郷土菓子です♪サイコロに切ったサツマイモに砂糖入りのうどん粉(小麦粉の事です♪)を混ぜて蒸すだけ。昔、おやつとして、母親が作ってくれました♪今回は、「焼き芋」で作りました。「甘ぐり」の刻みも入れて(笑)。トッピングは「黒ごま」の「The藤安」スペシャルバージョンです♪...
記事の続きを読む
- コメント

茶話指月集より 印象深い部分 その1

茶話指月集早稲田大学図書館版茶話指月集国会図書館版茶話指月集より印象深い記述 その1✳︎写真は、有名な「森口の侘び茶人」の部分です、利休が侘茶人を訪ねたら竹竿で柚子を取ってもてなしてくれて利休がたいそう喜んでいたら、かまぼこが出てきた。当時かまぼこが易々と有るはずも無く事前に利休が来ることを聞いて取り寄せたのだと分かった。すると利休は先ほどの、柚子を竹竿で取ったのはお芝居か!と興醒めして引き留めるのも...
記事の続きを読む
- コメント

ヘリンボーン 木工

ヘリンボーン菓子器 タモ材ヘリンボーンダイニングテーブル ナラ材 サイズ1m✖️2m 脚アイアン...
記事の続きを読む
- コメント

前茶 四畳半流点

今朝の花 侘助前茶の流し点写真では中板が有りますが、客正面での流し点は「小間」ではいたしません、広間での場合として自習でございます。。。 前茶は茶事では、「夜咄」と「暁」で良く行われます。遠路のお客様に先づ、薄茶を一服という趣旨で、道具も「水屋道具」でという事になっております。 その為、水指も水注やかんなどで間に合わすという形を取り、道具の拝見もいたしません。 流派によっては、薄茶を「...
記事の続きを読む
- コメント

バラの芽接ぎをしました

昨年の秋に野ばらを挿し芽しましたが、今回その挿し芽がほとんど完全に育つ見込みが付いたので、いよいよバラの芽接ぎをはじめました。1、台木の葉を落として、茎にT字に切り込みを入れる2、育てたいバラから芽の部分を薄く切り取る3、T字切り込んだ中に芽を差し込んで接木テープで巻く。接木テープとイラスト...
記事の続きを読む
- コメント

看羊録を読んで その3

看羊録を読んで その3古田織部への記述 「堀田織部(古田の誤り)なる者がいて、ことごとに天下一を称しております。花や竹を植えたり、茶室をしつらえたりすれば、必ず黄金百錠を支払って彼に一度鑑定を求めます炭を盛る破れ瓢、水汲み用の木桶でも、もし織部が褒めたとなれば、もうその値は論じるところではありません。」*あたらずとも遠からずであろう。。。茶の湯を商売にするのは常々よりいかがなものかと思う。山上宗...
記事の続きを読む
- コメント

看羊録を読んで その2

看羊録を読むその2「(カンハンは、)朝鮮で藤堂高虎に捕らわれ愛媛に送られた。 それから1598年大阪城に移されたところ、秀吉は既に7月17日に死んでいた。わたしは、更に伏見に移された。日本軍は朝鮮から帰還していた。」 (以下日本の天孫降臨から秀吉に至る事柄を手短に記述あり。秀吉の事柄を抜粋して以下に) 「信長がその配下明智に殺されるや、秀吉が奴隷から身を起こし諸大名を攻め殺して自ら関白と称しまし...
記事の続きを読む
- コメント

白味噌作り

市販品と食べ比べ白味噌を作りました♪ 炊飯器で一晩♪ ネットレシピを参考にしましたが、更に3日ほど寝かせた方が美味しいです。 1、乾燥大豆100グラム 2、板麹200グラム 3、塩20グラム 4、茹湯100CC前後 出来上がり量530グラムにて、塩分割合は3.7%(冷凍冷蔵保存原則です)。 手順はクックパッドなどのネット掲載を参考にしてください。 わたしなりのポイントだけ ●薄い皮はち...
記事の続きを読む