陶芸 - 藤庵の日記(茶の湯その他) teaceremonytouan

一椀のお茶を通して直心の交わりをいたしたいと願っています。手持ちの茶道具のほとんどは手づからのもので名物とか高価な道具はございません。丿貫の様な極侘びの茶です。お楽しみいただければ幸いです。ブログの記事には茶の湯の他日々の事など自ら記録として書き留めている事柄もございます。

プロフィール

藤庵 teaceremonytouan

Author:藤庵 teaceremonytouan
茶の湯に関係することを主に書いてます。
「茶の湯は総合芸術」と言われますが、その意味は、僕はいろんな書画、陶芸工芸の貴重な作品をありがたく使用させていただいてるという謙虚な姿勢が必要だと思います。
このほか、自作の日本画や工芸作品、またアクアリウムなども掲載しています。

最新コメント

- コメント

茶碗 成形中 手造 赤 団子

愛知県陶磁美術館にて覚々斎手造 赤 「団子の絵茶碗」を写しました♪本歌はこちら...
記事の続きを読む
- コメント

手炙り火鉢

手炙り火鉢を製作中布袋さんをイメージ♪口に新聞紙が挟んで有るのは、粘土が下に垂れないようにしてます♪...
記事の続きを読む
- コメント

松皮菱鳴海織部手鉢

焼成中に割れてしまった手の部分を、竹根で補いました♪陶器への穴は振動ドリルとコンクリートビット(刃の事です)があれば、簡単に穴が開けられます♪手は飾りなので、茶人では常識ですが、手の部分を持たないで欲しいですね(笑)。...
記事の続きを読む
- コメント

木の葉の皿

生の桜の葉を粘土が柔らかい内に押し付けました...
記事の続きを読む
- コメント

木の葉の皿

生の桜の葉を粘土が柔らかい内に押し付けました...
記事の続きを読む