藤庵の日記(茶の湯その他) teaceremonytouan

一椀のお茶を通して直心の交わりをいたしたいと願っています。手持ちの茶道具のほとんどは手づからのもので名物とか高価な道具はございません。丿貫の様な極侘びの茶です。お楽しみいただければ幸いです。ブログの記事には茶の湯の他日々の事など自ら記録として書き留めている事柄もございます。

- コメント

プロテインスキーマ水位調整

プロテインスキーマは水位の調整が必要です。水面からあまり上にあげても、水没気味にしてもいけないですね♪...
記事の続きを読む
- コメント

味噌松風 和菓子

茶事の本番用の味噌松風を作りました♪画像が上手く送信されないので後からまたアップします。...
記事の続きを読む
- コメント

ホッケの椀ものと包丁研ぎ

魚屋にアイナメを買いに行きましたがあいにく仕入れがなかったので、店頭に並んでいた、神経締めしたホッケを買いました。中骨を抜き、鱧料理の様に骨切りをして軽く塩をした後、葛(片栗粉ですが♪)を丁寧にまぶして、サーッとお湯に潜らせて椀に盛ります♪食レポぷりっぷりで、癖も無く美味しいですね♪食感は本当にプリっとしていてプリンより舌触りが滑らかです♪適度に脂が載っていて美味しいですね♪価格的にはアイナメの三分の一...
記事の続きを読む
- コメント

黒い枝炭

黒い枝炭ゲット(笑)皆さん使ってるのをご覧になったことありますか?胡粉の塗ってある枝炭より火付きが良いです🔥。茶飯釜で早い火付きが必要ですので、胡粉の塗ってない黒い枝炭も通常の白い枝炭と一緒に炉中に入れてみようと思います。名古屋に本拠を持つ「松尾流」様のお使いになる枝炭です♪名古屋駅近くにある、茶道具店東玉堂さんで買い求めました♪以下、ネットより松尾流様の記事です。松尾家の家祖は堺の辻家の養子で、京都...
記事の続きを読む
- コメント

大津絵を掛けました

自作の大津絵を掛けました。鬼の念仏 鬼の念仏画 慈悲も無く情けも無くて念仏を唱うる人の姿とやせん 誠なき姿計りは墨染の心の鬼の現れにけり 後の世のたよりのはしと思ひしに 世渡る僧となるぞ悲しき ...
記事の続きを読む